長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

低所得世帯でも車を2台所有できるか検討してみた!

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

今日は持病の通院日で、会社を休んで病院へ行ってきました。

あ、初めての方、私は難病患者でありまして、月に一度の通院が欠かせないんです。

 

さて、病院には車で行きますが、病院に行く前に、子どもたち(二男と三男)をまず保育所へ送り、さらに妻を職場へ送らなければいけません。

我が家は車を1台しか所有していないので仕方ありませんが、つい「面倒だなぁ」と思ってしまいます。

ちなみに、車はトヨタのミニバン「ノア」です。

 

子どもたちと妻の送迎をせずに済む方法を考えてみるものの、名案はありません。

・私がタクシーかバスで病院へ行く案

→ タクシーは料金が高いので却下。バスは、バス停がどこにあるのか分からないので却下。ウチの近くには、病院を経由するバスが無いと思うし、調べるのもめんどくさい。却下却下!

 

・車をもう1台所有する案

→ 経済的な負担が大きく、今のところ却下。でも将来的には欲しい。

 

ということで、結局、なし崩し的に車1台で何とか乗り切っているわけですね。

 

本当は車を2台所有したい

車が2台あれば便利だろうなーと思います。

我が家はずっと1台で頑張ってきました。

 

初代  :ダイハツ ムーブ

2代目:ダイハツ タント

3代目:トヨタ ノア

 

初代のムーブと2代目のタントは、親が車を買い替える際に譲り受けたものです。

初めて自分で買ったのが現在のノアで、三男の妊娠が分かったときに買い換えました。

いずれ詳しい記事を投稿しますが、10年落ちの中古で、100万円ほどでした。

 

ムーブとタントは良かったですね~。小回りが効く!でも軽とは思えないほど室内が広い!

そんな軽の良さを知っている我々夫婦にとっては、現在のノア(ミニバン)は運転しづらいというか、しっくり来ないというか…。

特に、毎日ノアで保育所の送迎と職場への通勤をしている妻は、「やっぱり軽が良い~!」と言います。

あ、2台所有したいというより、軽が良い、軽が欲しいってことか!

 

2台目を所有する余裕があるか検証してみる

ノアの維持費は?

昨年2015年にノアの維持に掛かったお金を見てみましょう。

ノア維持費※自賠責等経費含む

合計30万円!

厳密には、ノアは駐車のために自宅敷地の一角、約2坪を塞いでますから、固定資産税の一部も車の維持費と考えることができますが、無視してます。

この金額を見ての感想は人によって違うと思いますが、収入の多くない我が家としては、もう1台所有する余裕はないことがはっきりしました。

2台所有は経済的に無理。

今のところ1台で何とかなってるし、そもそも買うお金ないし~。

 

新潟県では2台以上所有している家庭も多い

私が住んでいる新潟県のような地方では、車で通勤している方が沢山いらっしゃいます。

夫婦共働きで、なおかつ各々が職場まで車で通勤しなければいけないとなると、どうしても2台必要なわけです。

また、兼業農家の場合、おじいちゃんは軽トラで田んぼやホームセンターに、息子は自身の車で会社へ、なんて世帯も多いはずで、3台以上所有する場合もあるかと思います。

 

実際、私の実家は2台、妻の実家も2台、私の母親の姉の家庭も2台、お隣の農家も2台、斜め向かいの兼業農家のお宅は3台所有していて、新潟に住む私にとっては、一世帯が車を2、3台所有してるのは普通の光景なのです。

 

統計データ(自家用乗用車の世帯普及台数)を見てみる。

一般財団法人 自動車検査登録情報協会の統計資料によると、新潟県は、一世帯あたりの自家用車普及台数が全国10位の1.558台だそうです(平成27年3月末現在)。

ちなみに1位は福井県で、一世帯あたり1.752台。

最下位は東京都の0.456台。

全国平均は1.0685台です。

ふ~ん、って感じ(笑)

 

しばらくは1台で我慢すべし

我が家は子どもが3人いますから、軽自動車に乗り換えるわけにもいかず、しばらくはノア1台で歩んでいくしかありませんね。

子どもが大きくなって、全員で出掛ける機会が少なくなったら、軽自動車2台を所有した方が身動きが軽くなりそうです。

というか、ノアはダメ、嫌だみたいな記事になってしまいましたが、良い車ですよ!(燃費悪いけど…)

子ども3人の家庭には、どのみちミニバンが一番良いですよね。

 

では、子どもたちと妻のお迎えに行ってまいります。

 

おしまーい。

 

 -

↑ Page Top