長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

ホームベーカリーで簡単ピザ生地!子供3人のお腹を満たす安くて美味しいピザの作り方

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

2016年2月11日(木)の祝日、皆様はどのように過ごされたでしょうか。

我が家は、私も妻も仕事はお休み、もちろん3人の子供たちもお休みでした。

 

子育て世帯の親にとって、週半ばの祝日というのは微妙ですよね?

嬉しいような、嬉しくないような。

せっかく月曜日から築き上げた生活リズムや仕事のモチベーションがバッサリ!と途切れる上に、朝から晩まで子供たちの世話や遊び相手をしなければなりませんので、どどっと疲れます。

週半ばの祝日なんて要らないんだけどなぁ…。

 

さて、前置きが長くなりました。

そうは言ってもせっかくのお休みですから、家族で楽しく美味しく、ついでに安上がりに過ごそう!ということで、ピザを作りをしました。

 

ピザは子育て世帯には持ってこいです。

子供たちも生地を伸ばしたり具を乗せたりして一緒に楽しめますし、何より美味しい!

ポイントは生地作りですが、ホームベーカリーを使えば超簡単ですしね。

 

では、ピザのレシピをご紹介します。

一言でいうと、「簡単、安上がり、だけど美味しい普通のピザw」ってところでしょうか。

でもちょっと普通じゃないピザのレシピもありますよ。

材料(4人前)

ピザ生地

・強力粉   250g
・薄力粉   50g
・塩     小さじ1/2
・イースト  5g
・オリーブ油 大さじ1(無ければサラダ油で)
・ぬるま湯  150cc

ピザソース

・トマト缶  1缶(我が家では1/2使いました)
・砂糖    お好み(大さじ2~3くらい?)
・塩     お好み(小さじ1くらい?)

具材

■トマトピザ

・ツナ缶      1缶
・ウインナー  適宜(我が家では3本使いました)
・コーン    適宜
・玉ねぎ    適宜
・ピザ用チーズ 適宜
・乾燥バジル  適宜

■さつまいもとりんごのデザートピザ

・さつまいも  適宜
・りんご    適宜
・粉砂糖    適宜
・ハチミツ   適宜
・ピザ用チーズ 適宜

 作り方

まずはホームベーカリーでピザ生地を作る

作ると言ったって、材料を入れて「こねる」モードでスタートするだけです。

発酵も必要なので少し時間が掛かります。

ピザは夕飯にしましたので、お昼頃スタートしました。

子供たちは、ホームベーカリーが「ぐわんぐわん」と生地をこねている様子を見るのが大好きで、蓋を開けては覗きこみます。

三男はまだ1歳ですので、口からたら~~っとヨダレが垂れて、生地にインすることも…汗。

そのせいか生地が全然膨らまなかったことがありました。

さて、少し見づらくてすみませんが、最終的にこのようになればOKです。

ピザ生地

ピザソースを作る

ホームベーカリーが頑張ってくれている間に、ピザソースを作ります。

これも作ると言ったって、お鍋かフライパンに材料を入れて、時々混ぜながらグツグツ煮るだけです。

台所のストーブの上でグツグツと煮ました。

トマトと砂糖、塩だけの超シンプルなピザソース、子供たち用に少し甘めの味付けです。

出来上がりはこんな感じ。

ピザソース

具材の準備その① さつまいもを茹でて切っておく

ピザにさつまいも!?と思ったかもしれませんが、これがまた美味しいんですよ。

事前にしっかりと茹でておきます。

もちろんさつまいもだけ茹でるなんて節約にはナンセンスで、別の料理に使うその他の野菜(人参やじゃがいも)を一緒に茹でたり、ゆで卵なんかも一緒に作っちゃいます。

ピザソースを作った後、こちらもストーブの上でグツグツと茹でました。

さつまいもが茹で上がったら皮をむき、一口大に切っておきます。

具材の準備その② りんごを切ってレンジでチンしておく

ピザにりんご!?と思ったかもしれませんが、これがまた美味しいんですよ。

一口大に切って、軽くチンしておきます。チンし過ぎないように注意です。

具材の準備その③ ウインナーや玉ねぎを切っておく

玉ねぎは薄く切って、軽くチンしておきます。匂いや辛味が少し抜けて、柔らかくなるので、子供たちも食べやすくなります。

ウインナーは5ミリ前後に小さく輪切りにします。

以上で具材の準備は完了。

ピザ生地を伸ばして、下茹でならぬ”下焼き”をしておく

発酵が済んだピザ生地をホームベーカリーから取り出して小分けにし、伸ばしてピザの形にします。

こんなのもう適当ですが、我が家では食べやすいサイズ、大人のてのひらくらいの大きさのものを量産します。

そして、ここで一度、生地だけ軽く焼いてしまいます。

ピザソースや具材を乗せず、下茹でならぬ”下焼き”をしておくと、食べる直前の焼き時間が短く済みます。

我が家の3人の子供たちの食欲はハンパないですから、次から次に焼かないと間に合わないんですよね。

もちろんその必要がないご家庭では、”下焼き”は省いていただいて結構です。

具材を乗せる

さて、”下焼き”したピザ生地に、ピザソースや具材を乗せます。

これも適当ですが、一応簡単に説明します。

■トマトピザ

ピザ生地にピザソースを塗り、ウインナー、玉ねぎ、コーン、ツナ、チーズを乗せます。

■さつまいもとりんごのデザートピザ

ピザ生地にさつまいも、りんご、粉砂糖、チーズを乗せます。

食べる直前にピザを”本焼き”して、完成!

あとは食べる直前に焼くだけですね。

■トマトピザ

焼けたら粉末の乾燥バジルをちらして出来上がり!

トマトピザ

見た目はイマイチで味もシンプルですが、焼きたてのピザですから、それはそれは美味でした。

トマトの酸味、コーンの甘味、ウインナーとツナの旨み、チーズのコクをピザ生地が包み込んで一体となって・・・ピザって上手く出来てますよね!

特に長男はこのピザが大好きで、毎回ほんとびっくりするくらい食べます。

ちなみに粉末バジルは、プランターで育てたバジルを乾燥させて粉末にした、手作りのものです。

 

■さつまいもとりんごのデザートピザ

焼けたらお好みでハチミツをかけて出来上がり!

さつまいもとりんごのデザートピザ

こちらも何ともイマイチな見た目。

所々、白い粉のようなものがありますが、粉砂糖です。全然キレイに掛かってないですね…。

チーズとも意外と相性がよく、甘くてとても美味しかったですが、子供たちには不評でしたw

でも、トマトピザをたらふく食べて、子供たちも満足したようでした。

 

以上、美味しく・楽しく・安上がりな我が家のピザのレシピでした!

おわりに

私がピザを作ったかのような投稿でしたが、全て妻の手によるものです(いつもありがとう!)。

それにしてもホームベーカリーって素晴らしい家電ですね。

ピザ生地を小分けにして伸ばすところは、子供たちも楽しそうに参加してましたし、何よりです。

 

もしレシピについて何かありましたら、遠慮なくご連絡ください。

また、おすすめのレシピがありましたら、ぜひぜひ教えてくださいね~。

 

おしまい。

 - 節約

↑ Page Top