長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

博多あまおうを人生初実食!こんなイチゴがあったのか!

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

先日、「創味のつゆ」というちょっとお高いつゆを買いました、という内容を含んだ記事を書きました。

買い出し1
こんにちは、長谷川ナオトです。 我が家は夫婦共働き、子供3人の世帯です。 食料品を始め、オムツやトイレットペーパー、ティッシュなどの生活必需品はあっという間にな...

 

今回も質素な我が家らしからぬお話です。

 

高級イチゴ博多あまおうに人生初遭遇

博多あまおうをGET!!

なんと、「博多あまおう」という高級イチゴをGETしました!!

博多あまおう

 

もちろんいただきものです。

我が家は子どもが3人で収入も多くないですから、とにかく日頃の生活は質素・質素の繰り返し。こんな高級イチゴ、絶対に買えません。

 

博多あまおうに驚嘆

箱を開けてみて、まずその大きさとツヤにびっくり!

で、でかい!直径5cmほどはありそうです。

博多あまおう箱入

博多あまおう手持ち

それもそのはず、博多あまおうは世界最重量のいちごとしてギネスワールドレコーズに認定されたそうではありませんか!

子どもたちもテンションあがりまくりで、「食べよ!食べよ!」と飛び跳ね、1歳の三男まで「キャーキャー」言って踊っております。

「ウチって日頃良いもの食べさせてないんだなぁ…」と、私と妻はちょっとシュンとしてしまいました。

 

早速、博多あまおうを食べてみた

夕飯後のデザートに1人2つずつ、厳かに正座をしていただきました(笑)

大きさが売りですから、もちろん切らずに丸ごとお皿に乗せました。

 

ガブっと口に含むと、絶妙なバランスの甘味と酸味が、ジュワ~と口いっぱいに広がります。

食べ応えもハンパではなく、子どもたちはデカ過ぎて食べるのに苦労している様子でしたが、おいしそうに食べる顔を見て、素直に幸せな気持ちになりました。

それにしても、世の中にこんなイチゴがあったんですね~。

 

新潟ブランドイチゴ「越後姫」もどうぞ

イチゴと言えば、私が住む新潟県にも実は「越後姫(えちごひめ)」というブランドイチゴがあるんです。

越後姫【いちご】/にいがた観光ナビ

楽天などの通販で検索してみましたが、結構良いお値段なんですね。

 

「越後姫」がどこまで流通してるのかは分かりませんが、関東甲信越ではスーパーでも手に入るかもしれません。

新潟県内各地のスーパーには、1パック300円~の値段で並びます。

 

イチゴは栄養価も高く、子どもたちも大好きですから、時々買ってあげたいですね!

それにしても、「博多あまおう」美味しかったなぁ。

 

おしまーい。

 - 生活

↑ Page Top