長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

大丈夫、卒業式の練習は無駄じゃない!

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

卒業シーズンですね。

長男の小学校では、卒業式の練習が始まったようです。

 

プロブロガーのヨスさんが、卒業式の練習について投稿なさっていました。

卒業式の「練習」を狂ったようにして得られるものはなに?

けちょんけちょん、痛烈な批判をなさってます。相当過度な練習をやらされたんでしょうね。

 

卒業式の練習は無駄?

ヨスさん曰く、卒業式と卒業式の練習には全く価値がないそうです。

 

私自身のことを思い出してみました。

確かに、卒業式の練習には良い思い出がありません。

 

でも、卒業式も卒業式の練習も、不要なもの、価値がないものだとは全く思いません。

 

卒業式というのは、卒業生にとって、そしてご両親にとっても大切な式典であり、大事な門出です。

 

仮に、小学校の卒業式を全く練習なしで執り行ったとしましょう。

おそらくハチャメチャです。

そんなハチャメチャな卒業式、送り出される卒業生やご両親にとって気持ち良いものでしょうか?

卒業生やご両親の立場で考えてみると、卒業式の練習は決して無駄ではない、ということが分かります。

 

では、在校生の立場ではどうか?

あの無駄とも思える卒業式の練習は、実は十分、役に立っていると思うのです。

 

結婚式やお葬式に出席する時のことを考えてみましょう。

皆さん、そうした式の最中、いま自分はどう振る舞うべきか、ぺラペラと喋っていいのか悪いのか、空気を読んで自然と振る舞えるはずです。それに、ダラ~と今にも椅子からずり落ちそうな格好で座ったりせず、キチンと姿勢を正して座っているはずです。

「大人なんだから当然」と思うかもしれませんが、そうではありません。小さい頃から卒業式を始め、様々な「式」に出席してきたからこそ、できることです。

 

そうした日本人のいわゆる「空気を読む力」、そして礼儀正しさやマナーの良さは、世界に誇れるものだと思います。

ですから在校生にとっても、卒業式の練習は決して無駄ではありません。

 

卒業式そのものが無駄?

卒業式そのものが無駄、という意見もあると思います。

 

そうでしょうか?

先ほど述べたように、卒業生やそのご両親にとって大切な式典であること、そして礼儀やマナーを学ぶ場と考えると、やっぱり無駄ではないと思います。

 

それに、卒業式後の教室の独特な雰囲気や、同級生・後輩との別れを惜しんでゴタゴタ賑やかになるあの感じは、卒業式があってこそだと思いませんか?

うまく表現できませんが、仕事の後の美味しいお酒って感じでしょうか(?)。

卒業式そのものよりも、卒業式後の様々なシーンが思い出として残っている方も多いのではないでしょうか。

 

ですから、卒業式も決して無駄じゃない!

一見、無駄と思えるものが大事な役割を果たしていたりするものです。あの青春の甘酸っぱいシーンを引き立てているのは、卒業式だったりするわけですね。

 

というか卒業式そのものも、やっぱり良いものです。私は、親としてはまだ長男の卒園式しか経験していませんが、感動しましたし、誇らしく思いました。

 

ということで、もうすぐ卒業を迎えられる皆様、そしてご両親の皆様、ちょっと早いですが、誠におめでとうございます!

素晴らしい門出になると良いですね。

 

おしまーい。

 - その他

↑ Page Top