長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

イオンの店長ジャンケンに行こう!(子供3人世帯の節約術②)

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

昨日、我が家のお金をかけない休日の過ごし方として、子育て支援施設の活用を紹介しました。

公園青空
こんにちは、長谷川ナオトです。 子育て真っ最中のお父さんお母さんは、休日でもゆっくりと休むことができませんよね。 我が家の3兄弟たちは休日ともなると、「...

 

お金をかけずに楽しく安全に過ごすには、子育て支援施設がベストであることは間違いありませんが、毎週行けるわけではありません。

というか、毎週のように行っていたらさすがに飽きてしまいますよね。

 

そこで今回は、子育て支援施設以外のお出掛け先をご紹介しましょう。

もちろん、お金をかけずに楽しく過ごせる行き先です。

 

イオンの店長ジャンケンに行こう!

家から10分くらいのところにあるイオンでは、毎週「ジャンケン」イベントが催されます。

店長とジャンケンするだけで、景品(お菓子+おもちゃ類+コインゲームのメダル10枚)がもらえるという「持ってけドロボー!」的なイベントで、小学生以下が参加可能。

その割には参加者はせいぜい30人程と少なく、まさに穴場スポットなんです。

 

ちなみに、ジャンケンに勝とうが負けようが景品をもらえますし、もらえる景品に差はありません。

 

でも、子供たちはやっぱり勝ちたいようです。

そこで子供たちが思いついた必勝法が、「パーを出せば勝てる」というもの。

そりゃそうです。だって店長、絶対「グー」しか出さないんだもん。

ジャンケンをするために列に並んでいる間、「店長ってね、グーしか出さないんだよ」「だからパー出せば勝てるよ」と兄弟同士でコソコソと話している姿は、見ていて微笑ましいですね。

 

さて、景品についてですが、まずお菓子は100円前後のもの。イオンのプライベートブランドのクッキーやチョコレートが多い印象です。その日の夜のデザートにしたり、子育て支援施設に持参するために「備蓄」したりします。ありがたいですね。

 

次におもちゃ類。こちらも100円前後のもので、明らかな売れ残り品だったりします。一昔前のプリキュアや戦隊シリーズのグッズ、その他、百均で売っているようなよく分からないおもちゃも多いです。

正直言って、もらってどうするの?と思うものもありますが、子供たちは毎回嬉しそうにしています。ただ、やはり安物だけあって、すぐにぶっ壊れてしまいますが…。

 

そして、コインゲームのメダル10枚。長ければ30分ほど遊べるでしょうか。

 

ほんと満足度100%で、「こんなにしてもらって良いの?」という感じ。

我が家は子どもが3人ですから、お菓子、おもちゃ類、メダルがそれぞれ100円として1人300円、合計で約900円分もの「持ってけドロボー!」サービスですもん。すごいですよね。

 

ここまでしてもらってお金を一切使わないで帰るなんて、男が廃るというもんです。

無駄遣いはしませんが、せめてものお礼にと、必需品(オムツなど)や食料品を買って帰ることにしています。

 

ちなみに、昨年(2015年)の1年間でジャンケンイベントに参加した回数は、案外少なく8回でした。いや、8回って結構多いのかな。

 

いずれにしても、イオンには感謝×感謝です。歴代3人の店長とジャンケンしてきましたから、我が家は大変お世話になっているのであります!

応援したくなりますね。イオンの株でも買おうかな?

 

小学生以下のお子さんがいらっしゃるという方、お近くのイオンで店長ジャンケンを実施してるかどうかを調べてみたら、良いことあるかもしれませんよ~♪

 

おしまーい。

 - 節約

↑ Page Top