長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

休日にまとめ買い!夫婦共働き子供3人世帯のお買いものリスト

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

我が家は夫婦共働き、子供3人の世帯です。

食料品を始め、オムツやトイレットペーパー、ティッシュなどの生活必需品はあっという間になくなりますが、買い物は土日(休日)にまとめて行います。

平日は時間がありませんし、隙間時間を縫うように無理に買い物に出掛けると疲れますから、必要なものや買い足さなければいけないものをリストアップしておき、土日(休日)に一気に買う、というスタイルですね。

 

そして、申し訳ないのですが、基本的に妻に任せきりです。

私より値段の相場に詳しいですし、日々の家事の中で、特に炊事はほとんど妻がやってくれますから、必然的にそうなってしまいます。

 

当然、妻1人で買い物に出掛けた方が圧倒的に効率的なのですが、子どもたちも外に出たがり、仕方なくイベント的な意味も兼ねて全員で買い物に出掛けることもしばしば。

私と子どもたちは邪魔なだけで、ウロチョロしては余計なモノを買い物カゴに入れたり……まぁよく見られる光景ですね。

 

夫婦共働き子ども3人世帯のお買いものリスト

昨日、例のごとく買い出しに行ってきました。

買い出し1

買い出し2

 

おしりが見えそうな三男が紛れ込んでいますが、あしからず。

いつものことですが、この量には驚きます。

リストにするとこんな感じ。

品目 単価 数量 金額
ヨーグルト(ナチュレ恵) ¥138 2 ¥276
切れてるチーズ ¥228 1 ¥228
チーズ ¥98 1 ¥98
納豆(金のつぶ) ¥94 1 ¥94
納豆(たまご醤油極小粒) ¥78 1 ¥78
3玉うどん ¥92 1 ¥92
焼きそば ¥92 1 ¥92
生ラーメン ¥189 1 ¥189
パスタ(乾麺) ¥198 1 ¥198
ウインナー ¥258 2 ¥516
魚肉ソーセージ ¥178 2 ¥356
若鶏胸正肉 ¥305 1 ¥305
若鶏胸正肉 ¥264 1 ¥264
若鶏胸正肉 ¥295 1 ¥295
若鶏胸正肉 ¥166 1 ¥166
若鶏胸正肉 ¥163 1 ¥163
寒ブリ(半額) ¥557 1 ¥278
サーモン(粕漬け) ¥298 1 ¥298
サーモン(ガーリック味) ¥298 1 ¥298
釜揚げしらす ¥158 1 ¥158
たまご10個 ¥148 2 ¥296
木綿豆腐 ¥37 1 ¥37
絹ごし豆腐 ¥27 4 ¥108
ちくわ ¥83 1 ¥83
サラダかまぼこ ¥72 1 ¥72
かまぼこ ¥98 1 ¥98
はんぺん ¥94 1 ¥94
スープはるさめ ¥188 1 ¥188
創味のつゆ ¥912 1 ¥912
ほんだし ¥591 1 ¥591
徳用花かつお(カツオブシ) ¥198 1 ¥198
トマトケチャップ ¥170 1 ¥170
キャベツ ¥128 1 ¥128
レタス ¥98 1 ¥98
かぶ ¥100 1 ¥100
りんご ¥298 1 ¥298
ホットドッグロール ¥98 1 ¥98
バターロール ¥128 1 ¥128
食パン ¥90 4 ¥360
マーマレードジャム ¥98 1 ¥98
カシスオレンジジャム ¥98 1 ¥98
いちごジャム ¥116 1 ¥116
マシュマロ ¥113 1 ¥113
和菓子ミックス ¥237 1 ¥237
まがりせんべい ¥151 1 ¥151
岩塚味しらべ ¥138 1 ¥138
プレーンビスケット ¥92 4 ¥368
鈴カステラ ¥92 1 ¥92
キシリトールフルーツガム ¥370 1 ¥370
ぽたぽた焼 ¥160 1 ¥160
ホワイトチョコレート ¥88 1 ¥88
ひとくちチョコ ¥178 1 ¥178
切り出しカステラ ¥213 1 ¥213
ベビーおむつL ¥696 3 ¥2,088
合計 ¥13,007

ちょっと野菜が少ない感じですが、根菜類や玉ねぎは結構長持ちしますので、今回は買う必要がありませんでした。

というか、鳥ムネ肉ばっかり(笑)。我が家では豚肉や牛肉、鳥モモ肉は滅多に買いません。

そして、私も妻もお酒を全く飲まず、タバコも吸いませんので、嗜好品はお菓子くらい。備蓄用も含め、お菓子は多めに買いました。

全体的に、必要最低限な感じの買い物かな~と思います。

 

それでも、約1万3千円の出費となりました。

単価は安いですが、こまごまと積み重なると1万円なんてあっという間です。

どれだけ倹約しようとしても、食料品始め生活必需品を購入しないわけにはいきませんから、仕方がありませんよね。

それに、こういうものへの出費をケチっても、家計全体の支出を押し下げる効果は大きくない上に、惨めな気持ちになるだけです。

 

ほんの少しの贅沢

ところで、2枚目の写真に、わざとらしい感じで「創味のつゆ」が写っていますね。

 

妻は献立ありきではなく、広告の品や安いものを中心に買い、買ったものから毎日の献立を考えます。

そんな妻らしくもなく、今回は高級つゆの「創味のつゆ」を買いました。1リットルで900円もするんですね。

 

私は知りませんでしたが、前々から試してみたいと思っていたらしく、勇気を持って決断し、購入したんだそうです(笑)。

つゆとしては確かに贅沢品ですが、750mlとかでそのくらいの値段のお酒なんか沢山あることを考えると、相対的には全く高級な買い物ではありませんから、問題ないですよね。

 

というか、世のお父さん方!奥様に任せている以上、買ったものにケチをつけたりしては絶対にいけません。日頃倹約してくれる奥様なら尚更です。

「へぇ、良いもの買ったね」とディーン・フジオカのように微笑むことができれば、カッコイイですね。

見た目の問題じゃありません、気持ちです、気持ち(笑)。

 

「創味のつゆ」を早速試してみる

話がそれました。

 

早速、その高級「創味のつゆ」を試してみました。

 

まずは香りを確かめましたが、鰹節の香りがして、変に甘ったるい感じはありません。

そして味ですが、まず豆腐にかけて味を見てみました。深みとコクがありますが、それでいて甘味はあっさりとしています。

釜揚げうどんを作り、めんつゆとしてもいただきましたが、丸亀製麺の釜揚げうどんのような感じがして、とても美味しかったです。

今度、煮物なども作って味わいたいですね。

 

こうした質の高いものを一度味わうと、安いものには戻れなくなる、とよく言われますが、幸い(?)そこまでの気持ちにはなれませんでした。

もっと安い(いつもの)つゆでも十分美味しい…。そう思ってしまったのは、根っからの貧乏性のせいでしょうか。

でも、決して口には出しません。ディーン・フジオカです(やめろ!)。

本当に美味しかったですしね。

 

しばらくは「爆買い」が続く

さて、買い物の話に戻ります。

 

私は結婚する前に約6年間ひとり暮らしをしてましたが、その時とは比較にならない量、金額なのは言うまでもありません。

三男が高校を卒業するまで、少なくともあと15年以上この「爆買い」が続き、なおかつ量も金額も増えていくと思うと、なんかぐったりしてしまいます。

目の前の1日、1週間をできるだけ無駄使いせずに乗り切って行くしかないですが、時には「創味のつゆ」のような贅沢品も交えながら、せっかくですから家族で楽しんで生活していければ良いかな、と思います。

そして、妻任せにせず、できるだけ私も協力しようと思います。

と言っても、買い物には付いていかずに、家で子守りをしていた方が妻にとっては助かるかもしれませんね。

 

おしまい。

 - 節約

↑ Page Top