長谷川さんちの資産運用

3兄弟の父による資産運用実践記!だけでなく、ドタバタな子育て生活のことなども好き勝手綴っている「なんちゃって」資産運用ブログです。

【家計簿公開】新潟県在住、共働き子供3人世帯の家計簿を初公開!(2016年1月分)

 

こんにちは、長谷川ナオトです。

 

2016年1月より資産運用をメインテーマにした当ブログ「長谷川さんちの資産運用」を始めました。

主に資産運用(=日々のお金に関するほとんどの活動)について綴っていくブログですから、今後、毎月の家計簿についても惜しみなく公開していきたいと思います。

 

ちなみに、我が家の概要ですが、地方(新潟)で一戸建てに住み、夫婦共働き、子ども3人(3兄弟)の世帯です。

収入は少ないですが、子どもが3人の割には支出も少なく済んでいると私は思っているのですが、皆さまの目にはどう映るでしょうか。

では公開いたします。

 

 2016年1月分の家計簿

収入

\400,598(約40万円)でした。私と妻の合計です。

支出と貯蓄・投資額

収入を100とし、そのうちどのくらい使い、どのくらい残ったのかを一覧表にしました。

表の「割合」は、収入に対する割合です。細かくて見づらいと思いますが、ご了承ください。

2016年1月度支出・貯蓄・投資

 

収入に対する割合を円グラフにするとこんな感じになります。

家計簿グラフ201601

このように絵で見ると、より実感が湧くというか、イメージしやすくなりますよね。

 

では、各項目を細かく見ていきます。

※給与所得控除については割愛いたします。

食費 \35,900

食品 ¥33,600
外食 ¥2,300

外食はお正月に行ったガストと、妻の平日ランチ代で\2,300でした。ガストではもちろんクーポンを使いましたが、それにしても安上がりですね。

食品に関しては、妻に全てを任せています。

光熱費 \16,361

水道 ¥1,572
電気 ¥7,044
ガス ¥5,745
灯油 ¥2,000

この時期はどうしても暖房のために電気代、灯油代がかさみますが、我が家ではまだ子ども部屋がなく、皆が居間に集まって過ごすこともあってか、許容できる金額に収まっていると思います。

灯油代がすごく安く済んでいますので、助かりますね。

通信費 \8,831

インターネット ¥2,700
携帯 ¥6,131

ちょっと携帯を使い込んでしまい、いつもより\2,000ほど高くなってしまいました。

教育費 \19,600

長男(小学校) ¥6,700
二男(保育所) ¥8,600
三男(保育所) ¥4,300

収入も多くありませんから、保育料も安いです。二男は\8,600、三男は\4,300で保育を受けられるわけですから、ちょっと信じられない安さです。

車維持費 \8,000

ガソリン ¥8,000
その他 ¥0

我が家はミニバン(トヨタのノア)を1台を所有しています。10年落ちの中古で、燃費はリッター10キロ前後という悪さ。

平日は主に妻の通勤、二男と三男の保育所送迎、長男の学童保育の迎えに使います。

休日は行楽、買い物に使います。

1月は遠出しなかったのと、ガソリン価格の低下で、比較的安く収まりました。

こちらで昨年1年の維持費など、我が家の車事情について詳しく投稿してますので、よろしければご覧ください。

車のヘッドライト
こんにちは、長谷川ナオトです。 今日は持病の通院日で、会社を休んで病院へ行ってきました。 あ、初めての方、私は難病患者でありまして、月に一度の通院が欠かせないん...

趣味娯楽費 \1,000

書籍・雑誌 ¥0
行楽 ¥0
子供のもの ¥1,000

子どもたちとリサイクルショップに行き、妖怪メダルや仮面ライダードライブのシフトカーなどを買いました。

その他経費 \25,470

医療費 ¥12,000
雑費 ¥9,150
新聞 ¥3,060
NHK受信料 ¥1,260

特に医療費が高いです。

まず私の通院に\5,000です。私は難病を患っているため、毎月の通院が欠かせません。正直痛い出費なのですが、こればかりは仕方ありませんね。

子どもたちの通院、妻の虫歯の治療を合わせて、医療費は合計\12,000となりました。

NHK受信料は2か月に1度の請求ですが、1か月分\1,260としています。

住居費 \0

中古の一戸建てを現金一括で購入しましたので、住宅ローンの支払いがありません。

浄化槽の点検等もなく、住居費\0でした。

臨時出費 \0

1月といえばお正月の出費がかさむものですが、\0でした。

例年、130キロ離れた私の実家に帰省するのですが、今年は妻が仕事だったこともあり、帰省しませんでした。

また、妻方の親戚の家にも行きませんでしたので、お年玉の出費なども不要でした。

お正月は2日に妻の実家に年始の挨拶に行った以外は、家に引き込もってましたね。いつも利用している子育て支援施設も年末年始はお休みですし、行くところが思いつきませんでした。

ちなみに、子育て支援施設の利用について、過去に投稿しましたので、よろしければご覧ください。

http://nanchatte-investment.com/saving-and-fun-holiday

貯蓄 ¥141,437

預金 ¥141,437

収入に対する貯蓄の割合は35.3%でした。いい感じです。

投資 ¥58,200

ETF ¥58,200

NOMURA原油インデックス連動型上場投信 <1699>を200株購入しました。

詳しくはこちらの投稿をどうぞ。

アセットアロケーション
こんにちは、長谷川ナオトです。 さて、「2016年から何か投資を始める!」と決めてはみたものの、投資方針も定まらずオロオロしているばかりでしたが、ようやくちょっとだけ...

収入に対する投資の割合は14.5%となりました。この割合が高いのか低いのか正直よく分からないのですが、20%くらいまで高めても大丈夫なのではないかと思っています。

というのも、前述した通り我が家は住宅ローンの支払いがないからです。

ただ、私は難病を患っていますし、子どもが3人ですから、間違いなく経済的なリスクが大きい世帯だと思うのです。

毎月いくら投資に回すべきか、よく検討しないといけませんね。

2016年は質素倹約の年

昨年2015年は、エクステリア(庭とカーポート)に100万円以上、義弟(妻の弟)の引越祝や結婚式のご祝儀などに十数万円、加えて車検もあり、お金が気持ちよく出て行った年でした。

ですから、今年は質素倹約に努めなければなりません。

良い感じでスタートを切れたと思いますので、この調子で無理なく継続していきたいですね。

何より家計を管理してくれている妻に感謝です。

私は、「質素倹約に努めなければなりません」なんて言ってますが、根は浪費家、快楽主義者で、手綱をしっかり握ってもらわないと駄目なタイプです。

そんなわけで、妻には頭が上がりません。

 

以上、2016年1月の家計報告でした。

ご意見・ご感想など、お気軽にお寄せください。

 

おしまい。

 - 家計簿

↑ Page Top